泉区役所前 歯周病・虫歯の再発を防ぐ歯医者

〒245-0024 神奈川県横浜市泉区和泉中央北4-30-7それいゆ泉1階 

いずみ中央駅より徒歩3分

診療時間
9:30~13:00 × ×
14:30~19:00 × ×

△:9:00~13:00/14:30~18:00
休診日:日曜、祝日

マタニティー歯科

出産前・出産後のお母様に歯の健康についての知識をつけていただくと同時に、お母様と生まれてくる赤ちゃんのお口の健康を守る歯科診療です。

マタニティー歯科とは

マタニティ歯科とは、出産前・出産後のお母様に歯の健康についての知識をつけていただくと同時に、お母様と生まれてくる赤ちゃんのお口の健康を守る歯科診療です。
妊娠中は生活習慣や体質の変化から、通常よりも虫歯や歯周病になりやすくなります。特に歯周病は悪化してしまうと、早産や低体重児のリスクを上げてしまう恐れがあります
赤ちゃんのお口の健康を守るためには、まずお母様のお口を清潔に保つことが大切です。

 

大切な赤ちゃんの歯の健康を守る!マイナス1歳から始める虫歯予防

当医院は妊産婦検診対応施設です

妊産婦検診とは横浜市在住の妊婦さんを対象に無料で受けられる検診制度です。いずみ中央駅前歯科では横浜市の指定医療機関になっておりますので、妊産婦検診を無料で受けることが可能です。

詳しくは横浜市のホームページをご覧ください。

歯科検診のタイミングについて

 

妊娠中でも歯科治療は受けられますか?」といった質問をよく受けます。タイミングをしっかり見極め、積極的に受診しましょう。
出産後は育児に追われ、歯科に行くこともままならなくなることもあります。

妊娠初期 1~4か月

 つわりが激しく、切迫流産の危険性がある時期です。緊急を要する症状がない限り、この時期の治療は控えます。

妊娠中期 5~8ケ月

 安定期でつわりも落ち着きます。特に身体に問題がなければ、この時期に治療を行います。特に自覚症状  がなくても、受診をお勧めします。

妊娠後期  9か月以降 

 いつでも陣痛が起きる可能性がある時期です。できるだけこの時期の前に治療を終わらせます。

細菌の母子感染の予防

赤ちゃんのお口の中には、虫歯や歯周病の原因菌は生息していまん。歯が生える時期に身近な大人からこれらの細菌に感染します。

もっとも身近な感染ルートは、お母さん(母子感染)です。 

お母さんが虫歯、歯周病を治療し予防することで、原因菌の感染リスクを少なくすることができます。

妊娠中の歯科治療に関する不安点につきまして

エックス線について

 照射位置をお腹から離し、防護カバーをして頂くほか、当院で使用するエックス線はデジタルエッ  クス線写真撮影装置ですのでエックス線量は少なく胎児への影響は心配ありません。

抗生物質について

 傷みを止める抗生物質につきましては安全なお薬を処方させていただきます。

麻酔について

 麻酔は局所にのみ効果を発揮しますので胎児への影響はほぼございません。


他にも色々な不安点があるかと思いますが、いつでもお気軽にご相談下さいませ。

ご予約はこちら

ネットからのご予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス

045-438-9242

〒245-0024
神奈川県横浜市泉区和泉中央北4-30-7それいゆ泉1階
いずみ中央駅より徒歩3分

スタッフ募集中!

いずみ中央駅前歯科では一緒に働いてくださる仲間を募集中です。